紫色の花

診療方針と私たちが心掛けている事

  飼い主の方との会話や動物とのコミュニケーションを大切にしています。病気の動物に何をしてあげる事が最適なのかを御家族のお気持ちに寄り添いながら、また動物の性格を踏まえながら、御家族と一緒に治療方針を考えます。動物と御家族が、苦痛や不安から解放されて、明るく楽しくより良い生活ができるように可能な限りのサポートをいたします。

 また、動物の身体に優しい医療という観点から、一般的な西洋医学のみならず鍼灸漢方といった東洋医学やドイツの自然療法なども取り入れた統合医療を実践しています。

獣医学は人間の医療同様に日々進歩しています。私たちは、常にアンテナを張り巡らせ、最新の医療を熟知していなければなりません。新しい知見を積極的に吸収し、診断技術、治療方法、手術手技のトレーニングを続け、幅広い観点から患者様に適正で良質な医療を提供できるように努力しています。

犬と女性

可能な限り正確な診断をし、その診断に基づき、効果が確認されている治療方法をまずは提案させていただきます。その病気に関する事、治療に関する事を十分に説明させて頂いた上で、動物と御家族にとって最良の治療方法を模索してまいります。

くつろぐ猫

難治性の病気でも私たちはあきらめません。可能な限りの治療を検討します。

再生医療(脂肪幹細胞療法、活性化自己リンパ球療法、樹状細胞療法)、漢方、自然療法、緩和療法等を提案させていただく事もあります。

自然療法とは、動物が本来持っている自然治癒能力を向上させることにより病気の治癒、症状の改善を目指す治療法です。

ゴールデンレトリバー

代替療法の効果に関しては、医学的根拠やメカニズムがいまだ十分に検証されていない部分もありますが、安全性が確保され、効果が期待できる治療を提案させていただきます。

自然療法薬を併用したり単独で使用する事で、飼い主の方にも動物にも治療に伴うストレスや苦痛がなるべくかからないよう心がけています。

シェパード子犬

眼科診療を行なっています。
他院から、難治性の紹介症例を受け入れています。
眼科一般診療、流涙症の診断・治療、角膜手術、白内障手術、緑内障手術、眼瞼形成手術等を実施しています。

柴犬

動物の健康維持のためには、普段の生活環境や食事を見直し、日頃から病気にならない体づくりが大切です。

動物が健康で、たくさんの愛情を注いでもらえるよう、また、御家族にも心豊かな生活を送っていただけるよう、少しでもお手伝いできればと考えております。

シェパード犬